研究分野一覧

細見明代研究室 「老年看護学」

<老年看護学分野>

超高齢社会を迎え、さまざまな健康レベルにある高齢者が、それぞれの最善の健康状態を保ちながらその人らしい生活をつづけられるように支援する役割を看護は担っています。身体活動などの衰退現象だけでなく成熟現象にも目を向け、高齢者の強みを生かした看護実践が重要です。
 大学院(修士課程)での学修は、加齢の変化や疾患・障がいを有する高齢者を生活者として捉え、高齢者・家族の健康問題や倫理問題を見極め、看護支援のあり方を探求します。老年看護の基盤となる概念・理論、健康生活評価方法、ケアシステム等を学修し、高齢者とその家族の、生活の場に応じた専門的援助を実践し、また看護方法の研究・開発を行う能力を備えた人材の育成を目ざします。
 日常の臨床での疑問・興味をリサーチクエスチョンに精錬し、臨床に還元できるケアを共に創造していきましょう。

日常生活を支える看護技術に関する研究、高齢者ケアにおける専門職の連携・協働に関する研究に取り組んでいます。                

教授 細見明代
細見ゼミ風景

Hyogo University of Health Sciences. All Rights Reserved.