FAQ

大学院を受験したいのですが、どうしたらいいですか?
まずは本学の公式ホームページ、大学院案内等で、指導を希望する教員のプロフィールや研究業績等を見て、自分が学びたい内容が学べるかどうか確認をしてください。そのうえで、志望分野の教員に連絡を取り、事前相談をしたうえで、受験するかどうかを決定してください。また、オープンキャンパス等の機会に大学院の相談も行っていますので、ご参加ください。
仕事をしながら大学院で学びたいのですが、可能ですか?
本学では社会人学生に対する履修上の配慮として、大学院設置基準第14条特例を適応し、夜間、土日等の特定の時間、時期に授業や研究指導を行うという教育を実施しています。この特例を利用して就学を希望する場合は、事前相談の際に指導教員に申し出てください。
長期履修制度というのはどのようなものですか?
職業を有している等の理由により、標準修業年限での修了が困難な者に対して、標準修業年限を超えて一定の期間にわたり計画的な教育課程の履修を認めるものです。本学では許可を得たものが、3年または4年の期間での計画的な履修を行うことができます。長期履修生として認められると、標準修業年限で支払う納付金の総額を長期履修期間で分割して納入することになります。この制度を希望する者は、大学院受験出願時に申請する必要がありますので、事前相談の際に申し出てください。
科目等履修生にするか大学院入学を目指すか悩んでいます。
科目等履修は、特定の科目だけ履修したい場合や、大学院入学を検討しているがまだ準備が整っていない場合に活用しやすい制度です。将来の設計が決まっている場合は、大学院入学を希望すると良いでしょう。
職業実践力育成プログラム(BP)と大学院入学とはどのような違いがありますか?
BPプログラムとは、社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的とした実践的・専門的なプログラムとして文部科学大臣が認定したプログラムです。本学の看護領域では1年で学べる「地域在宅看護実践力育成プログラム」があります。大学院とは全く別のプログラムですが、全4科目のうち「看護倫理」「アドバンスドフィジカルアセスメント」については前期に大学院生とともに受講するようになっています。
この2科目の単位は、本学大学院修士課程に入学された場合、既修得単位として認定します(修了後一定年数を経過した場合には、既修得単位として認定できないこともあります)。
くわしくは、こちらをご覧下さい。
どのような方が大学院に入学されていますか?
本学看護学研究科の出願資格は、看護師・保健師・助産師の免許のいずれかを入学時点で有する方が対象になります。看護師・保健師・助産師として臨床現場で活躍されておられる方、看護教育に携わる教員職の方、また入学試験時点では大学生で、3月末に大学を卒業して看護学学士・看護師・保健師・助産師の免許を取得後さらに研究職として研鑽されるご希望のある方などさまざまです。
看護学部の4年生ですが、卒業後すぐに大学院に進むことはできますか?
看護学部の4年生の場合、大学卒業年度に、看護師・保健師・助産師の免許のいずれかを取得する予定になります。在校している大学の発行する、入学前の3月末に卒業見込みであることが確認される証明があれば大学院に進学することができます。
看護専門学校の卒業生ですが、大学院を受験することはできますか?
大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた場合には、入学試験を受験することができます。その場合は入学試験受験前に出願資格認定審査(書類審査)が必要ですので、事前相談の際に申し出てください。
専門看護師の受験資格が得られる領域はありますか?
本学では、専門看護師をめざしておられる方に対して、「看護学課題研究・高度実践領域」を開設しています。現在、「急性・重症患者看護」「がん看護」の分野が専門看護師38単位教育課程に対応しています。
大学院終了後の進路にはどのようなものがありますか?
看護師・保健師・助産師等として臨床現場において、より質の高い実践に取り組まれている方、臨床現場での継続教育・看護基礎教育に携わっている方など、学ばれた内容に合わせてさまざまです。大学院進学を機に退職されている方は、ご自分のキャリアプランに沿って職場を選択されます。
大学院生対象の奨学金制度はありますか?
日本学生支援機構、または地方自治体や民間団体の奨学金の募集があります。
学費について教えて下さい。
兵庫医療大学大学院看護学研究科公式ホームページ「学納金」をご覧ください。

過去の入試問題を閲覧することは可能ですか?
前年度の入試問題まで閲覧、配布が可能です。
どの領域を希望したらよいかわかりません。
働いていた領域に関連し、将来どんな看護職を目指したいのか、何を勉強しそれをその後の将来にどのように生かしたいのかによると思います。それらを含め各領域教員が相談に応じますので相談に来てください。
受験に向けてどのような勉強をすればよいですか?
入学試験では看護大学卒業程度の知識が求められます。希望する分野の基本的な知識や近年のトピックス等について準備されると良いと思われます。また修士課程で取り組みたい研究についても、自分なりの疑問や課題をもっていることが望ましいです。英語に関しては、長文の読解に取り組まれると良いです。辞書を持ち込むことが可能です。
勉強について行けるか心配です。
各学生の学習状況や理解度に沿った指導を行っていますので、適宜、教員に相談しながら学習をすすめられます。
図書館にはどのような本や電子ジャーナルが完備されていますか?
大学公式ホームページ「図書館」項目の「資料の検索」をご覧下さい。

Hyogo University of Health Sciences. All Rights Reserved.